コールバックは、PHP 5.4 以降では callable タイプヒントで表されます。 このページでは、callback 型情報を同じ目的で使っています。

array_walkやusort等コールバック関数の場合最初の2番目の引数に関数名を渡すしますが

クラスにあるメソッド等を呼ぶ場合

http://jp.php.net/manual/ja/language.types.callable.php

$this->some_method();

とかであれば

array_walk($answer, array($this,’some_method’);