タクソノミータームでも同様な事はできますが、すでに存在するコンテンツやアクセス権の関係でどうしても、 コンテンツの内容を入力するときに他のコンテンツタイプの内容を参照したい時があります そのような場合はReference […]