PEAR::AUTHを利用して認証をするときに
動作の確認をしたい場合
PEARのマニュアルのサンプルが非常によいので参考に
pear install Auth
pear install Log

あたりをインストールして

“; echo “ユーザ名:
“; echo “パスワード:
“; echo ““; echo “

“;}

class Auth_Log_Observer extends Log_observer {

var $messages = array();

function notify($event) {

$this->messages[] = $event;

}

}

$options = array( ‘enabelLogging’ => true, ‘wsdl’ => ‘http://SOAPのURL/Login?wsdl’, ‘method’ => ‘loginメソッド’, ‘usernamefield’ => ‘user_idのフィールド名’, ‘passwordfield’ => ‘passwordのフィールド名’, ‘matchpasswords’ => false, ‘_features’ => array(), );$a = new Auth(“Array”, $options, “loginFunction”);

$infoObserver = new Auth_Log_Observer(PEAR_LOG_INFO);

$a->attachLogObserver($infoObserver);

$debugObserver = new Auth_Log_Observer(PEAR_LOG_DEBUG);

$a->attachLogObserver($debugObserver);

$a->start();

if ($a->checkAuth()) { /* * サイトに出力する内容をここに書きます */ print “認証に成功しました。
“;}

print ‘

ログ出力

‘ .’PEAR_LOG_INFO レベルのメッセージ
‘;

foreach ($infoObserver->messages as $event) { print $event[‘priority’].’: ‘.$event[‘message’].’
‘;}

print ‘
‘ .’PEAR_LOG_DEBUG レベルのメッセージ
‘;

foreach ($debugObserver->messages as $event) { print $event[‘priority’].’: ‘.$event[‘message’].’
‘;}

print ‘
‘;?>こんな感じでログが見れる場合によってログアウト画面を作成したりしてテストすると良い